クラスの紹介


各クラス3~6人(親子クラスは3~6組)までの少人数グループレッスンです。

新規クラスは通常3人(3組)以上で開講します。

2人(2組)で開講する場合、レッスン時間が下記表示よりも10分短くなります

プライベートレッスンは、中学生以上で可能です。


赤ちゃんクラス(0歳2か月ごろ~1歳代) 親子クラス

言語特有の音を聞き分ける能力が自然に備わっているのは、この時期だけ

1歳を過ぎると、その能力は自然に消えてしまうそうです。

日本語と英語が同時に出てくる時期だからこそ、発話のタイミングも、ネイティブ並みに自然です。

<時間>

 毎週1回  40分レッスン

 月2回、月3回コースもあります

<内容>

 ●歌、手遊び、リズム遊び、読み聞かせを組み合わせ、全身で英語を体感します

 ●ベビーサインを活用し、コミュニケーションの芽を育てます

 ●「わらべうたベビーマッサージ」(英語版)を活用し、親子のふれあい遊びを通じ、

   “心地よさ=英語 “という中で、吸収を高めます

<教材>教材費はかかりません

 ●英語圏で歌われているマザーグースなどの童謡や、赤ちゃんが遊びながら表現になじめるよう作った

  オリジナルソング、身近にあるものや手作りの教具を使います

未就園児クラス(1歳後半~3歳代) 親子クラス

言語の土台ができるこの時期、英語も抵抗なく吸収します

よく出てくるやり取りや表現は、日本語を介することなく、英語は英語のまま

状況から理解して学ぶことのできる年齢です。

<時間>

 毎週1回 40分レッスン

 月2回、月3回コースもあります

<内容>

 ●歌やチャンツで、英語特有の音・リズムを体得していきます

 ●身近なもの・日常生活のなかのことを、英語で表現します

 ●絵本の読み聞かせをつうじて、英語感覚を育て、表現を学びます

<教材>教材費はかかりません

 ●英語圏で歌われているマザーグースなどの伝統歌や、小さな子どもが表現を学べるように作られた

 オリジナルソング、手作りの教材・教具を使います

園児クラス(園児年小~年長)

歌って踊って、まねして、ゲームして、とにかく活発に学習を楽しめる時期です

聞こえたまま丸暗記できる、抜群に耳のよい時期なので、

この時期までに英語の学習を始めたお子さんは、自然と発音も良くなります

参加しているだけで、たくさんのことを吸収し、学習の基礎が築かれていきます

親から離れて学習を始めるこの時期、大きな集団ではなく、

少人数の中で学ぶ環境が英語学習にとってとても大切です

<時間>

 毎週1回 45分レッスン

<内容>

 ●歌を多用し、英語特有の音やリズムを体にしみこませます

  (速い歌、むずかしそうな単語の入った歌も、この年齢のお子さんは苦労せずに丸覚えでき、

   ネイティブのような耳が育ちます)

 ●歌でおぼえた表現をつかって、身近な会話のやりとりをします

 ●絵本の読み聞かせをつうじて、英語感覚を育て、表現のしかたを学びます

 ●アルファベットの大文字・小文字の形になじみ、各文字からはじまるかんたんな単語を

  学ぶことで、フォニックスの基礎にも触れます

<教材> 教材費はレッスン料に含まれています

 ●英語ネイティブの子ども達と同じように、たくさんのマザーグースなどの伝統歌を使います

 ●表現学習のテーマにそって選んだ絵本を繰り返し読み聞かせします

 ●アルファベットの学習プリントのほか、歌のプリントなど、手作り教材を使用します

小学生 1年/2年/3年/4年/5年/6年 (となりあった2学年編成)

小学生は、原則としてとなりあった2学年でクラスを作っています

学年が離れると学び方も異なるため、近い年齢どうしで学びの効率が高まるクラス編成をしています

小学生は、仲間から良いところを学びとったり、協力して学習したり、

時には競って活動する中でより学習の効果が高まります

小学生からは、英語を話すことを積極的に促していきます

小学3年生からは、クラス外活動※も取り入れ、実際の場面で英語を使う練習もします

 ※平和記念公園に英語インタビューにいく活動をしています


<時間>

毎週1回 50分レッスン

<内容と教材>

小学1・2年生ごろ

 ●耳からの学習が優位な年齢のため、表現を覚えるために、オリジナルの歌やチャンツを使います

 ●日常で身近な単語や表現を中心に、繰り返し発話練習していきます

 ●アルファベット学習を終え、フォニックスによる文字と音の関係学習に、少しずつ入っていきます

   教材:「All about ABC」「小学生のフォニックス1」など

 ●絵本の読み聞かせを通じて、文化学習および英語の感覚を身につけていきます

小学3・4年生ごろ

 ●年齢に応じた表現を身につけ使えるようになるため、歌+アクティビティ+ロールプレイで

  繰り返し練習します

   教材:「英会話たいそう」「Speach Adventure 1」など

 ●フォニックス学習により、単語読みから簡単な文を拾い読みできるようになり、正しい発音や

  書くことにもつなげていきます

   教材:「小学生のフォニックス2・3」など

 ●レベル別読み物を用いて、ストーリーの内容理解、簡単な文の組み立てにも挑戦します

   教材: Oxford Reading Treeシリーズ など

 ●英語のリズムと発音をしっかり身につけるため、ライム(英語詩)のリズム読みや暗唱をします

小学5・6年生ごろ

 ●自分のことをスピーチで発表したり、相手と情報交換できるようにすることをめあてに

  チャンツで表現を覚えたり、短い文を書いたりしながら練習を積みます

   教材:「Speech Adventure 2・3」など

 ●自分の考えをしっかり伝え、国際社会に対応できるコミュニケーション能力につなげていくため、

  能動的・自律的に内容のある文章を書く練習をしていきます

   教材:「TAGAKI 10・20」など

 ●中学英語への橋渡しとなるよう、文法を意識した学習をします

   教材:「Grammaring」など

 ●レベル別読み物を用いた文化学習を中心とした総合学習をします

   教材: Oxford Reading Treeシリーズ など

中学生 / 高校生

<時間>

 週1回 グループ60分 もしくは プライベート 30~60分

 プライベートはグループの半分の時間で同料金です

 プライベート60分レッスンは、x2の料金となります

    

<内容と教材>

 ●学習歴・レベルに応じた、読む・書く・聞く・話すの4技能学習をします

 ●会話学習、文法学習、各種試験対策など、目的に応じた学習をします

 ●欠点を分析し、効果的な学習を根気よく指導します

  教材: 「Speech Naigator」1~3

      「4技能ドリル」1~3

      「TAGAKI」30・40・50 など

教室設備の写真

<写真>左:教室の様子1  中央:教室の様子2  右:待合室